Rainy season = Rainbow Concert 〜 梅雨=レインボーコンサート

Tokyo entered the rainy season officially two weeks ago.  We have had very little rain since then.  Even so, the hydrangea are in full bloom throughout the city.

The rainy season (whether it is a dry year or not) also brings us Rikkyo University Chapel Choir’s annual Rainbow Concert.  This year the concert will be held on June 24 (this coming Saturday) at 3:30 pm.  The location is the Ikebukuro campus chapel.  Admission is free.  As always, this concert marks the debut of the new members of the choir.  I’ll publish the program below, along with the concert flyer.  I hope to see you there this Saturday.

東京は約2週間前に梅雨入りしました。その後雨はほんとんど降っていませんが、都内のアジサイは美しく咲いています。立教大学のチャペル聖歌隊にとって、梅雨入り=レインボーコンサートです。今年のコンサートは6月24日(今週の土曜日)。15時開場、15時30分開演、入場無料です。例年通り、レインボーコンサートは新入生のコンサートデビューとなります。プログラムとチラシは以下の通りです。お待ちしています!

Another very exciting event in the life of the 98-year-old Rikkyo Chapel Choir is the release of its first CD.  The CD, entitled “O Be Joyful” will be available this Saturday at the Rainbow Concert.  Recordings were made last August and this past February.  Mastering and editing the recordings were recently completed, and I must say I am really pleased with the sound of the choir as edited by Mr. Kuzumaki, our engineer.  The CD will officially go on sale in July (more info later), but it can be obtained Saturday by making a ¥2,000 or larger donation after the concert.  Here is the CD front cover, as well as the program.

もう一つの重要なアナウンスがあります。今年、98歳となった立教チャペル聖歌隊は初CDをリリースします。録音は去年8月と今年2月に行いました。編集作業はつい最近完了し、レインボーコンサートの会場で販売する予定です。正式の販売は7月以降を予定していますが、レインボーコンサート終了後、2000円以上の寄付をしてくださった方々にCD一枚を差し上げます。学生の努力、学院オルガニストの﨑山祐子氏、そしてCDのエンジニアである葛巻善郎氏のおかげで、とても良いものをお届け出来ると思います。7月以降の販売については後日このブログに掲載します。

CD Track List CDトラックリスト

  •  コレギウム・レガーレよりユビラーテ、ハーバート・ハウエルズ (1892-1983)
    • Collegium Regale: Jubilate, Herbert Howells
  • 「風に目をさまして」(「日本聖公会聖歌集」より第2番・第2譜)
    • Kaze ni me wo samashite “Palaceside” (Hymn 2, Tune 2, Hymnal of the Nippon Sei Ko Kai)
  • 主よ、あなたの平和のために、坂本日菜 (b. 1968)
    • Shu yo, anata no heiwa no tame ni, Sakamoto Hina
  • 詩篇第95編、ウィリアム・ローズ(1602-1645)、ウィリアム・フェルトン (1715-1769)
    • Psalm 95, William Lawes, Willam Felton
  • 凱旋行進曲、アルフレッド・ホリングス
    • Triumphal March, Alfred Hollins (1865-1942)
  • ミサ・ブレヴィスより:サンクトゥス、ベネディクトゥス、アニュス・デイ I-II、ジョヴァンニ・ダ・パレストリーナ (c. 1525-1594)
    • Missa Brevis: Sanctus, Benedictus, Agnus dei I-II, Giovanni Pierluigi da Palestrina
  • ドルチェッザ~甘美に, パーシー・ウィットロック (1903-1946)
    • Dolcezza, Percy Whitlock
  • マニフィカト ロ短調、トーマス・ターシャス・ノーブル(1867-1953)
    • Magnificat in B Minor, Thomas Tertius Noble
  • ヌンク・ディミッティス 、ノーブル
    • Nunc dimittis in B Minor, Noble
  • 詩篇前奏曲 作品32、第1番、ハウエルズ
    • Psalm Prelude Op 32 No 1, Howells
  • 「日暮れて闇深まり」(「日本聖公会聖歌集」より第31番)
    • Hi kurete yami fukamari “Eventide” (Hymn 31, Hymnal of the Nippon Sei Ko Kai)
  • 詩篇第149編 、スコット・ショウ (b. 1957)
    • Psalm 149, Scott Shaw
  • 羊達の声を聞け、ロバート・ナサニエル・デット (1882-1943)
    • Listen to the Lambs, Nathaniel Dett

Rainbow Concert Flyer and Program

レインボーコンサートチラシ、プログラム

 

  • 上級生全員 Senior Choir Members
  • Come let’s rejoice, John Amner (1579-1641)
  • Sixth Service: Magnificat & Nunc dimittis, Thomas Weelkes (1576-1623)
  • 上級生全女性 Senior Women
  • Laudate Dominum, Javier Busto (b. 1949)
  • Jamaican Canticles: Magnificat & Nunc dimittis, Bryan Kelly (b. 1934)
  • 混声聖歌隊上級生 Mixed Choir Seniors
  • Northern lights, Ola Gjeilo (b. 1978)
  • Greater love hath no man, John Ireland (1879-1962)
  • 混声聖歌隊全員  Full Mixed Choir
  • The lord bless you and keep you, John Rutter (b. 1945)
  • Now the green blade riseth, Larry J. Long (b.   1954)
  • ブリッジ・アンサンブル Bridge Ensemble
  • If Ye Love Me, Thomas Tallis (c. 1505-1585)
  • Ubi caritas, Gjeilo
  • Laudate Dominum, Vagn Holmboe (1909-1996)
  • 女声聖歌隊上級生 Women’s Choir Seniors
  • Ave verum corpus, Gabriel Urbain Fauré  (1845-1924)
  • 女声聖歌隊全員 Full Women’s Choir
  • Andrew’s song, Sarah McDonald (b. 1968)
  • Alleluia, Sherri Porterfield. (B. 1958)
  • 全体聖歌隊  All Singers
  • Hush, Afro-American Spiritual
  • Soon ah will be done, William Dawson (1899-1990)
  • 全員聖歌 聖歌528 Closing Hymn 528

 

Posted in Choral ~ 聖歌隊関係, Church music ~ 教会音楽, Music - general ~ 音楽:一般, Rikkyo ~ 立教, Tokyo ~ 東京 | Leave a comment

Summer church music workshop in Kobe – 教会音楽の夏ワークショップin神戸

Many things to report, but first some PR.  The Rikkyo University Institute of Church Music will hold its annual summer church music worship in Kobe this year.  If you are interested, the workshop brochure can be downloaded here.  (Sorry, Japanese only)

色々な報告がありますが、先ず、今年の立教大学教会音楽研究所主催「教会音楽ワークショップ in 神戸」のPRをさせてください。パンフレットの表紙は左の通りですが、詳しい情報を知りたい方は、このリンクをクリックしてください。パンフレットをダウンロード出来ます。関西の皆さん、お待ちしております!

Posted in Choral ~ 聖歌隊関係, Church music ~ 教会音楽, Rikkyo ~ 立教 | Leave a comment

Duo Svyati to perform at Rikkyo

On May 27, 2017, Svyati Duo (Julian Collings, organ; Rebecca Hepplewhite, cello) returns from London to Rikkyo University’s All Saints Chapel (Ikebukuro Campus) for a concert of music for cello and organ.  The concert begins at 4:30 pm, and is free.  Take my advice – this will be a really fine concert.  The last time the duo played at Rikkyo the performance was top-rate.  This time we have a wide-ranging program, from the Italian and German Baroque to very recent compositions.  I hope to see you there!

The Program プログラム

Six Sonatas for Cello: No 5 in E Minor RV40     Antonio Vivaldi (1678-1741)

6つのチェロ・ソナタより第5番 ホ短調 RV40 アントニオ・ヴィヴァルディ

Largo – Allegro – Largo – Allegroラルゴ・アレグロ・ラルゴ・アレグロ

Chorale Prelude on “O Mensch, bewein dein Sünde groß” BWV622 Johann Sebastian Bach (1685-1750)

コラール前奏曲「おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け」 ヨハン・セバスチャン・バッハ

Smoke Signals Russell Hepplewhite

スモーク・シグナルズ     ルッスル・ヘップルワイト

Six Pieces for Organ and Violin Op. 150: Abendlied, Elegie Josef Rheinberger (1839-1901)

ヴァイオリンとオルガンの為の6つの作品 作品150より:夕べの歌、悲歌

ヨーセフ・ラインベルガー

In croce Sofia Gubaidulina (b. 1931)

イン・クローチェ ソフィア・グバイドゥーリナ

Kol Nidrei (Adagio on Hebrew Melodies for Violoncello and Orchestra Op. 47) Max Bruch (1838-1920)

コル・ニドライ(ヘブライの旋律) 作品47 マックス・ブルッフ

Humoresque Joseph Jongen (1873-1953)

ユモレスク ジョゼフ・ジョンゲン

Libertango Astor Piazzolla (1921-1992)

リベルタンゴ アストル・ピアソラ

Posted in Church music ~ 教会音楽, Music - general ~ 音楽:一般, Rikkyo ~ 立教, Tokyo ~ 東京 | Leave a comment

Goodbye, Chigasaki – さよなら、茅ヶ崎

Statue in Chigasaki Catholic Church

(日本語を追加しました)Goodbye, Chigasaki.  I enjoyed getting to know you for one short week.  Shall I list the charms of Chigasaki?

  1. Delicious Brioche breakfasts at the station before beginning my practice sessions.
  2. Cool ocean breezes wafting through town.
  3. Friendly people and an elegant pipe organ at Keisen Church.
  4. An art museum with an exhibit of historical bicycles.  As well as decadent chocolate cake in the cafe.
  5. Funky atmosphere – half Hawaii, half Japanese town
  6. Brilliant craft beer restaurant – Beer Cafe Hopman
  7. Proximity of the ocean and seemingly endless stretches of clean beaches

さよなら、茅ヶ崎。リサイタル準備のため、わずか1週間しか通いませんでしたが、この街が本当に好きになりました。どんな点で好きなったかは以下のリストをご覧ください。

  1. 駅構内の美味しいパン屋でモーニングを食べること
  2. 電車を降りたときの涼しい海風
  3. 恵泉教会のフレンドリーな方々とエレガントなパイプオルガン
  4. 茅ヶ崎美術館:歴史的自転車の展示とカフェの美味しいチョコレートケーキ
  5. 街の雰囲気:半分ハワイアン、半分日本の街
  6. 一流のクラフトビールレストラン(ビールカフェ ホプマン)
  7. 海と美しい砂浜

The day of the recital (May 20) was hot and clear.  The small church was filled to overflowing, with some 150 in attendance.  I played for 70 minutes, heard nary a cough, whisper, or phone ringing during the performance.  What an excellent ,enthusiastic audience!  I hope they enjoyed the music as much as I enjoyed playing for them.  Here is a photo of the church’s pastor and his wife, the Kashiwas, with organists from the church.  As well as yours truly and “the wife.”  Thank you, everyone!

リサイタルの日は晴れで真夏日のような暑さでした。教会は大きくありませんが、超満席状態で(150人)コンサートが行われました。子供達がいたにもかかわらず、最初から最後まで会場はとても静かでした。演奏者にとって、最高の状態でした。オルガン関係者(特に沢井さん)と牧師の柏先生に感謝しています。本当にありがとうございました!以下の写真は(左から)牧師ご夫妻、教会のオルガニストたち、“ザ・ワイフ(本番中のアシスタント)とショウ、沢井さん、そして、教会の方々。

Most days I had to take the train to practice, due to time restraints.  But on my day off I managed to sneak a ride out from home, some 70 km.  Thinking it would take much longer than it did, I left at 4:30 am for a noon practice session.  I was shocked to arrive at the ocean by 9:00 am, and found myself putting around the area killing time.

仕事の関係で、ほとんどの練習日は電車で移動しました。しかし、研究日である月曜日は自転車で行きました。自宅から教会までは約70キロなので、12時開始の練習時間のため午前3時半に起き、4時半に出発しました。結局、到着は3時間早すぎました。まあ、ビーチ、公園、辻堂駅周辺をウロウロしながら面白い写真を撮ることができました。

Beach viewpoint near Tsujido City

Funky Tsujido City restaurant

Life is… (near Tsujido Station)

Proof of arrival

Other things of interest in Chigasaki 茅ヶ崎のその他:

1. A surprise visit by Dola and his friend, who both ride the same model of Brompton as I do.  I suspect Pastor Kashiwa will be getting one soon. 突然に現れた友人(川内さん)と彼の友達。偶然でしょうが、私たち3人はブロンプトン(折り畳み自転車)の同じモデルに乗っていました。おそらく、柏先生もこれから購入されるでしょう。

2. Interesting barber shops ユニークな床屋さん

3. Bikes and cake at the Chigasaki Art Museum 茅ヶ崎美術館

4. Excellent health food lunch at the Angel Cafe, overlooking Chigasaki’s Catholic Church 茅ヶ崎カトリック教会に面しているエンジェル・カフェの美味しくてヘルシーなランチ

5.  And, finally, my post-recital reward: craft beer at Hopman そして、本番後の素敵なビールカフェ ホプマン(私のご褒美でした)

Posted in Church music ~ 教会音楽, Cycling, Organ ~ オルガン関係 | Leave a comment

I’ll a give an organ recital this Saturday – オルガンリサイタルを予定しています

I’m playing an organ recital this coming Saturday, May 20, at Chigasaki’s Keisen Church.  It begins at 2:00 pm, and is free.  The organ is a very nice instrument built in 1998 by Gebruder Reil of Holland. Here is a video of me playing through “Vater unser in Himmelreich” during a practice session.

5月20日(土)、茅ヶ崎恵泉教会でオルガンリサイタルを行う予定です。詳細は以下の通りです。教会のオルガンはライル社(オランダ)の楽器です。美しい音色と繊細なタッチを楽しく練習しています。先日の練習セッションで撮ったビデオを見れば、オルガンの音は少し聞くことができます。

Program

  • Praeludium in d-moll, Vincent Lübeck
  • Schmücke dich, o liebe Seele, Johann Sebastian Bach
  • Vater unser im Himmerleich, Georg Böhm
  • Komm, Heiliger Geist, Franz Tunder
  • Voluntary in D Minor Op. 5 No. 8, John Stanley
  • The Bells, William Byrd
  • Prelude, Gerald Finzi, arr. Alan Ridout
  • Fanfare, John Cook

プログラム

  • ヴィンセント・リューベック:前奏曲 ニ短調
  • ゲオルク・ベーム:コラール前奏曲「天にいますわれらの父よ」
  • ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:コラール前奏曲「装いせよ おお愛する魂よ」 BWV 654
  • フランツ・トゥーンダー:コラール前奏曲「来たれ  聖霊よ」
  • ジョン・スタンリー:ヴォランタリー 二短調
  • ウィリアム・バード:鐘
  • ジェラルド・フィンジー:前奏曲
  • ジョン・クック:ファンファーレ

 

 

Posted in Organ ~ オルガン関係, Pipe organ links  パイプオルガンリンク | Leave a comment