A photo walk 〜 撮影会

This being the graduation season in Japan, there is much to report.  However, we will leave all that for a day later this week.

卒入学のシーズンです。大学関係の報告したい事が多くありますが、後日までお待ち下さい。

There is also much in the world that one wishes to comment on.  My country, the USA, is apparently striving for a gold medal.  The medal titled “World’s Most Selfish Country.”  America First!  Rich People First!  “Down with sentimental thoughts such as love for your neighbor and pity for those less fortunate!”  Well!  The editorial staff here at “The View” are quite displeased about these disturbing treads.  One can only hope that the good and caring folks – who are in the majority – will eventually prevail.  So, let’s set that topic aside, too.

最近のニュースを読む時、気になる情報がたくさんあります。母国であるアメリカの行方を特に心配しています。現大統領の方針、つまり、「アメリカ・ファースト」や、大金持ち優先的な考えはアメリカ人として本当に恥ずかしいことです。キリスト教の国だと主張しながら、貧しい人のためのサポートシステムを取り壊す、などのポリシーは信じられません。「隣人を愛しなさい」と言う聖書の教えを完全に無視、隣人=白人男性のみ、となりそうです。まあ、他の国と同じように、心の優しい人々のほうが多いので、そのうち、正しい道に戻ると信じます。このブログは政治的なものではありませんが、時々「だめだ!」と言うべきですね。トランプ氏:ダメだよ!

Today’s subject is one that will ruffle no feathers, and cause no one to argue with their neighbor.  Flowers.  Who doesn’t love a flower?  I bet even Donald Trump and his minions enjoy flowers.  (Or maybe not…)  On Saturday, the 18th of March, eleven members of the Rikkyo Chapel Choir who enjoy photography met at Tokyo’s Hama Rikyu Teien Garden to take on the fields of yellow blossoms.

では、もっと楽なトピックへ移りましょう。写真撮影会の報告。3月18日、私と立教大学チャペル聖歌隊メンバー11人が東京の浜離宮庭園で集まりました。菜の花が満開でした。

After trying to do something photographically original with the millions of yellow flowers, I switched over the photographing members of our group.  People’s faces turned out to be far more interesting flowers.

花の写真をたっぷり撮りましたが、正直、全部同じようにみえますので、9割以上削除しました。(よかったでしょう)花の代わりにしばらくの間、人の顔に集中しました。

1. Camera duel among the flowers 花畑での写真バトル

2. This year there has been an explosion of DSLR, mirrorless cameras, and advanced compact camera ownership in the choir.  It may be time to start a choir photo club.

最近、聖歌隊内のカメラ所有者の人数が急増しました。一眼レフ、ミラレス、そしてコンデジは驚くほどあります。

3. After a focusing on group photos, I started to zero in on faces.  What a fascinating object to photograph is a face.  グループ写真を撮った後、次にポートレートを撮ってみました。人間の顔は本当に興味深いですね。

4. The sky was bright overcast, so these portraits seemed to work best in black and white. 空は薄く曇っていたので、眩しい光を利用し、白黒もトライしました。

5. The second part of the day was spent at Odaiba, photographing the Rainbow Bridge and Tokyo Bay after dark.  My photos of the bridge turned out pretty cliche, so rather than post those, I’ll share a few shots I did like.

おやつタイムの後、お台場へ移動しました。日が沈む時間だったので、レインボーブリッジと東京湾の夜の写真をがんばりました。私は自分の写真にあまり満足しなかったため、レインボーブリッジ以外の暗い時間の写真を2枚シェアします。

–the setting sun on an overcast day

–early evening at Odaiba

6.  Finally, here are the members who participated to the end of the day.  It was cold and windy on the bay after dark, but we persisted until 7 pm.  Souls and bodies were refreshed at TGIF.  Now THAT’S a hamburger worthy to be eaten!

最後まで寒い中で頑張ったメンバーは19時ごろ写真会が終わった後、お台場のレストラン(フライデイ)で夕食を一緒にたのしみました。ハンバーガーパワーのおかげで、無事に家に帰ることが出来ました。計画してくれた浦本さん、本当にありがとう!感謝!またやりましょう!

This entry was posted in Photography ~写真, Tokyo ~ 東京. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.